075-741-6257 受付時間:9:30~19:00

ブログ│京都市左京区フィットネスジムDBHS | 女性に人気の鍼灸整骨院併設

ブログ

骨盤のポジションを整えよう!

投稿日 :
2019-04-16 14:34:00
カテゴリ :
ブログ&ニュース
WRITER :
スタッフ

インナーマッスル (深層の筋肉) が弱まらない姿勢
背中を丸めるように座っていると骨盤は後ろ側に傾きます。
楽なように感じますがこの姿勢は股関節の奥の筋肉 (腸腰筋) をゆるめ続けることになります。
この筋肉をよく動かすことで内臓の周りの血行をよくし、 働きを助け、 深部体温を上げることに
役立ちます。
生理痛がひどい、 便秘または下痢気味の人は気を付けてみましょう。
また背中を丸めて骨盤を後ろに倒した姿勢はとても老けて見えます。
実はこれは腰に負担のかかる姿勢でもあり、 また腰を丸めることで必然的に
顔が前に突き出した形になりこれは首にとって大きな負担で、 首の痛みを起こします。
背骨のS字カーブは、 頭や体の重みを吸収するクッションなのです。
骨盤を立てた姿勢は内側からも外側からも若さと健康を保つヒケツなのです!

検索

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ